社会福祉法人敬愛会 採用情報 KEIAIKAI RECRUIT

職員紹介

川又 洋志

ハートは熱く、頭はクールに。

FJTについて

2014年度より、当法人独自の研修として、First Job Trainingをスタートさせ、基礎知識・基礎技術の習得を目的とし実施しています。誰もが入社してからの1年間の中で、ケアの中で失敗や不安になる事、挫折してしまう事など、色々な経験をしていると思います。その中で、耐え切れずに退社してしまう職員も多いのではないでしょうか。私たちは、新人職員により良い環境・不安のない環境で勤務して頂く為に、多種職が連携し、一丸となって取り組んでいます。今では、徐々にではありますが、効果も出てきており、新人職員から『仕事が楽しいです。』などの声も出てくるようになりました。
当法人では、平成24年度よりキャリアアップ制度を導入しており、この研修をきっかけに、自分の将来の道筋や目標を立ててもらい、職員同士が切磋琢磨する事で、専門性の高い法人を目指しています。
これからも、研修の中で、新人職員と一緒に交流を深めながら、入居者様に安心・安全なケアを提供できるように前進して行きたいと思います。

生活相談員として

私は、高校を卒業し、当法人に18歳で入社しました。
入社当時は、集団ケアが主流の時代で大半は女性で男性職員が少なく、自分としても役割よく分からない中で、同じ介護の繰り返しの毎日を過ごしていました。そんな自分が、仕事に夢中になったのは、介護保険制度になりユニットケアの取り組みが始まってからです。敬愛会は複数の事業所があるので、ジョブローテーションシステムがあり、自分も地域密着型特別養護老人ホームに移動後、ユニットケアに対しての自分の考えや目標を明確に持つ事ができました。キャリアアッププランをしっかりとつくっている法人なので、次のステージを目指すことができ、男性としても、とてもやりがいのある職場です。
現在では、介護だけではなく、地域福祉や地域貢献など、福祉の幅を広げた活動も始めており、地域に選ばれる・信頼される法人を目指す事で、熱く前進しています。いずれは当法人を引っ張っていける職員になっていきたいと考えています。

最後に一言

私たちと一緒に、福祉業界を盛り上げて行きませんか?

top
top