社会福祉法人敬愛会 採用情報 KEIAIKAI RECRUIT

職員紹介

印南 かおり

失敗よりも何もしないことを恐れろ。

回復期病院から特別養護老人ホームへ

私が歩んできた道のり

私は大学を卒業後、回復期病院に勤め、言語聴覚士として脳卒中等の後遺症によるコミュニケーション障害や高次脳機能障害、摂食嚥下機能障害を持った方々のリハビリテーションを行っていました。働いていく中で新しい分野に挑戦したいと思うようになり、特別養護老人ホームの機能訓練指導員を志望しました。特別養護老人ホームを選んだきっかけは、ご利用者様と長期的に関わり、より生活に密着して支援できることに魅力を感じたからです。現在新しい分野に戸惑いを感じながらも機能訓練指導員として勤め始め、ご利用者様の生活がより良く変わっていくところを間近で見られることが何よりうれしく、やりがいを感じています。
まだまだ未熟者ではありますが、今後も幅広く知識を増やし技術を磨いていきたいと思います。ご利用者様だけでなく地域の方々の生活がより豊かになれるよう精進していきますので、宜しくお願い致します。

1日の流れ

  • 書類業務
  • ケアカンファレンス
  • 個別機能訓練計画書の説明
  • 機能訓練の実施
  • 訓練実施の記録
staff 08
top
top